花鳥風月

『好き』をこころのままに

2年

子宮体がん1aで手術して2年。

12日の受診で月イチの受診が
三ヶ月に一度になった。

月イチの二年間は再発や転移がないか
祈るような思いで
病院までの道のりを進んでいた。

三ヶ月に一度になって
すこし緊張の糸が緩んだようで。

術後からあったことが
走馬灯のように浮かんでくる。

一年たった頃から家族に色々あった。

卵巣欠落の症状が襲ってくる。
卵巣がなくなるとは 
こういうことなのかと思うくらい。

頑張ってきたんだなと。

張りつめてた。

五年までは安心できないけど
この二年間。
ちょっと無理したりもした。
今年いっぱいはお休みだなと
思ったりしてるけど。

息子は受験だ。

私もここ7年やってきたことを
全て諦めて前に進む準備中だ。

でもやっぱり
私のなかには

『誰かの役に立ちたい』
その想いしかなくて。

人と人の間で傷つくこともあるけど
私はやっぱりそういう風にしか
生きられないのだ。

前を向いて歩こう。