花鳥風月

『好き』をこころのままに

色んな精油があるなぁ〰

f:id:cosme0305:20170127101930j:plain

昨年
ヤングリヴィングの精油
初めて使ってみました。

気になってはいたのですが
ネットワークビジネス
どうも苦手で😅

メルカリでお譲りいただいたりして会員にはなってませんが。  

以前、ヤングリヴィングから別れた
ドテラの精油を使ったこともあります。

何気に使ってみたのは
思春期の息子のためもありました。

精油を希釈しないで
身体に塗ることや
食品として身体にとりいれるのは
日本のアロマテラピーの世界では
ありえないことです。
ヤングリヴィングでは当たり前のようです。

メディカルアロマとして精油
フランスでは使われていますが、それはお医者さんでしか使えないの資格だそうです。

つまりメディカルアロマ=doctorなのですね。

私はひとまずそこを押さえて
ヤングリヴィングの精油を 
使ってみました。

ディフューズしたり
希釈してキャリアオイルと
一緒にボディに塗ったり。

よくユーザーさんのブログをみると
『波動が高い』という言葉をみます。

確かにパワフルな精油だと感じました。

ヤングヴァラーは特に。
身体を暖かくしてくれて不安をなくしてくれる感じ。

トラウマライフは
香りを嗅いで瞳を閉じると
小さい頃の自分が見えました。
ハイハイしていた頃の赤ちゃんの私。 

ホワイトアンジェリカは
毛布に包まれている感じ。

それはアロマリーディングしている感じを受けます。

今まで使ってきた精油
ただ使ってると言う感じでしたが
ヤングリヴィングは
心の奥底に何かを訴える精油だと感じました。

ドテラともまた違うんですね。
私はヤングリヴィングのほうが
好みです。

アロマ歴の長い私。
色んな精油出会いましたが
面白い精油です。

画像のオレンジ。
こちらもディフューズしたとたん
お部屋が明るくなりました。

そして

ラベンダー✨

こちら知らないでメルカリですごく安くお譲りいただいたのですが。

通常ヤングリヴィングで売られてるラベンダーと香りがちがうんですよ。
優しい繊細で甘さは控え目ですが
青い空でサワサワ揺れるラベンダー畑が見えてきます。

まぁ、ラベンダーは蒸留する花の品種で香りが全く違うので
花の品種も違うんでしょうが。

花の産地が違うセントマリーズラベンダーという精油でした。
これ、日本では今は売ってないもののようです。

足裏に塗ったりお腹に塗ったりしたくなりました。

ヤングリヴィングの香りは身体に塗りたくなるんです、ナゼか(笑)

おうちでディフューズして外に出ると
ふんわりと香りが身体を纏っています。

練り香水とか不要だなと思うくらいです。

ネットワークビジネスがイヤだとか
思っていたのが
とても勿体ないなと。

会員にはならないかもしれませんが
気が向いたときまたメルカリで
探そうかしら❔