花鳥風月

『好き』をこころのままに

亡き父に感謝

自己肯定感の低い親に育てられ、
自己肯定感の低い子供になった私。


同じく自己肯定感の低い兄に
自分の欠点ばかりを指摘され育ってきた私。

同然のように私の子供も自己肯定感が低い。

ふと思う、
これは先祖代々からの思い込み?なのではないかと。

今、私がたちきらなければ!と思ってる。

母親がうつ病
兄もメンタルが弱い。

でも母親は立ち直りつつある。

息子も抜毛を殆どしなくなってきた。

私もカラーセラピーや心理学を
学んできたことは
私の人生には必要だったのだと
今は心から思っている。

父親の死と離婚をきっかけに
学んだことだった。

父親が最後に私に

『お前は母親に似てるところがある』
気を付けなさいと言われた。
父に導かれたようだった。

私はあなたの娘に生まれて
本当に感謝しています。

父親が生前に言えなかった言葉。
言おうと思ったとき
もう父は話せなくなっていたから。

今、天国の父へ

大きな声で伝えたい。

ありがとう🍀

私があなたと一緒に母や兄を息子を
見守っているような気がします。

ひとりではないのだと。
 
これからは自信を持って
今の私を生きていきます❗