空、花、コスメ

空、花、コスメ、好きを綴ります

受け入れる

2015年6月、
私は子宮体がんで手術して
子宮、卵巣、鼠径リンパを切除した。

受け入れた。

つもりでいたけど
気がついた。

術前と同じようにやろうとしていた。
もちろん無理はできないと頭では
わかっていたのだけど。
  
また親の入院につきあわされたり
息子の抜毛症の心配だったり。

それはもう術後とは思えないこともあった。

女性ホルモンの変化と同時に
体調も肌も身体のすべてが変化していく。

卵巣欠落のための更年期がきた。

不定愁訴なんてもんじゃない。

毎日がもやもやして辛い。
イライラは経験したことがないくらいひどく、
食事も満足に献立が浮かばない。

ドライアイ、ドライマウス
肌は冬の乾燥でかさかさ。

やたら眠いかと思ったら不眠。

このまま朽ちてしまうのか?と思うくらい。

術前の身体に戻りたくて頑張った。
 
でも、いい意味で諦めた。
 
術前よりはちょっと無理がきかなくなったけど
お肌も少しずつしわがれて来たけど
これが紛れもなく今の私なんだと。

この身体をちゃんと愛してあげようと。

やっとちゃんと病気を受け入れたのだと思う。   

そう思ったら肩の荷が降りた。

とても気持ちが明るくなった、不思議✨

不安もあるけどすべて受け入れていく
そんな覚悟ができた気がする。